トレーニング(散歩)

2010年2月22日 (月)

お散歩トレーニング始めます♪

始める始めると言い続けて、なかなか始められずにいましたが、3月からお散歩トレーニングをスタートします。

ホームページにもアップ予定ですが、まずブログでお知らせです。

日程はこちら。

7日(日)、10日(水)、14日(日)、21日(日)、24日(水)、28日(日)

毎週日曜と、第2、第4水曜。13時スタート(2時間程度)。費用:2000円

場所は日曜は秋ヶ瀬公園、水曜は所沢航空記念公園になります。

申し込みは前日までに、ブログサイドバーもしくはホームページの問い合わせフォームから、またはブログコメントにて(メールアドレス必須)お願い致します。
携帯への連絡でもけっこうです。


日曜
秋ヶ瀬公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase3.html

集合場所:公園内の希望のくにグラウンド脇の駐車場
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase/akigasemap.htm


水曜
所沢航空記念公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/tokorozawa-kokuu3.html

集合場所:公園内の所沢航空発祥記念館前にある飛行機(C-46)の前
http://www.parks.or.jp/koen_main/ma-tokorozawa-kokuu.html

同じ場所で行う予定だったのですが、秋ヶ瀬公園は色々なイベントが重なる事があるのと、歩く距離的に少し難点があり、航空公園は日曜は人、犬共に多すぎると言う難点があり、ひとまず分けさせて頂きました。
今後同じ場所で出来るような場所へ変更したいと思っています。
分かりづらくて申し訳ございませんが、ご注意頂きますうお願い致します。


またさいたまお散歩会については、来月は一度お休みとさせて頂きます。






応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

柏の葉公園お散歩トレーニング

14日、柏の葉公園お散歩トレーニングに参加してきましたdash

今回は頭数制限に達するのが早かった為、すみれは参加せず、私1人で参加してきました。

集合時間前からあちこちで吠えが発生し、だいぶにぎやかな感じとなってた序盤。

到着後すぐにチャーリー君を初めて見た私は、あまりの大きさに、思わず大きな声で「おぉ~!」と言ってしまいましたcoldsweats01

聞いていたとおり、見事なメガキャバでしたshine


Kashiwa0201

チャーリー、ココ、カレン


今回の参加は17頭(たぶんsweat01)。

小型、中型、大型、和犬、洋犬様々な顔ぶれとなりました。

人間も、飼い主さん+お手伝いの亮子さん、こぎママさん+見学のハク母さん、私。

かなりの大所帯でしたねdash

今回こそは写真をたくさん撮っておこうと思っていたのですが、やっぱり後半撮るのを忘れてしまっていましたgawk

ですが少ない写真の中からちょろっとご紹介(デジカメの液晶が壊れているせいもあって、ボケボケやどこ向いてんだって写真ばかりですいません)。


Kashiwa0202

集合前の風景
リボンとバニラは吠えてるとこですかね


Kashiwa0203

最初の挨拶場所へ向かう面々
パウロ(スタンプー)、パトラ(雑種)、そら(キャバ)、ピリナ(コッカープー?)
おく~の方にゴロー(柴)、バニラ(雑種)、ベン(フラット)


Kashiwa0204

こうたろう(フレブル)ぴんぼけですいません
アクシデント発生により開始早々帰られました。大丈夫だったでしょうか。


Kashiwa0205

かんすけとたまチリさん。ハク母さんはまずは様子見かな


Kashiwa0206

自己紹介風景Part1


Kashiwa0207

自己紹介風景Part2
あんずとかんすけの自己紹介中のたまさん


Kashiwa0210

自己紹介風景Part3
パウロの自己紹介中



Kashiwa0213

自己紹介風景Part4
パトラとネロさん


Kashiwa0208

落ち着いて(?)待つモカ


Kashiwa0209

ちょっと興奮のベンとパパさん


Kashiwa0211

ベンチに興味を示すかんすけ


Kashiwa0212

実はウ○Pがしたくて興奮中の凛


Kashiwa0214

絶妙な後姿のあんず


Kashiwa0215

亮子さんにおやつをもらう柴達


モカのリードを持つチャーリーママさん


パウロと遊ぶゴロー
(実はパウロを気に入ったのは凛。この後もずっとパウロに遊びを仕掛けてました)




とこんな感じで今日は終了。

次回(あるのか?)少し書きますpunch




****************************

第3回お散歩会。
現在6頭の参加が決まっています。

詳細はこちら:http://wan-love-smile.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/3-0fbb.html

まだ参加募集中ですので、興味のある方はご連絡下さい。

****************************








良かったらポチっとお願いします。はげみになります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

つくば散歩会へ!

昨日はチャーリーママさんのブログ(こちら)から知る事になった、

タローの主さん(ブログはこちら)主催のつくば散歩会に参加してきましたdash

こちらの散歩会の趣旨はタローの主さんがブログで書かれているように、

『家庭犬の社会化の促進』

と、もう一つの目的が

『「今そこにいる犬」を観察することにより、犬の本質を知ること』

です。

一つ目の趣旨はすみれに当てはまり、もう一つは私に当てはまる事ですね。

日々勉強、勉強でありますpunch



とは言え、小田原の散歩トレーニングもそうですが、

いわゆる学生時代のような、試験の為の勉強と言う感じが一切ないので、

かなり楽しんでいるというのが本音でしょうかcoldsweats01


さて今回の参加は柴犬のコタロー(ブログはこちら)、ごろー(ブログはこちら)、

MIXのぱとら(ブログはこちら)、紀州犬のレオ(ブログはこちら)、

そして散歩会の最初と最後に登場の紀州犬タローとすみれの計6頭となりました。

そんな散歩会の模様はこちらdown





とご紹介する予定だったのですが、

今回ほとんど写真を撮れずsweat01

撮った写真もぼけてたり後姿だったりでビミョーgawk

最後にタローの主さんが撮ってくれた集合写真を載せようかとも思ったのですが、

全員の顔にモザイクをいれるとなんか変な感じに・・・。

と言う事で、写真は他の参加者の方のブログをご覧になってくださいpc

なんて人任せな事でしょうsweat02お許しをm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン


小田原の散歩トレーニングもかなりのんびりとした感じがあって、

とても犬が落ち着いて参加出来る雰囲気でしたが、

『トレーニング』ではなく『会』と言う事もあって、

いっそうのんびり感があったように思えます。

しかしすみれは小田原の時以上にみんなを警戒shock

それでもおやつをもらう為に、みんなの様子をうかがって飼い主さんの元へdash

ある意味凄いよすみれ。


今回の参加で少し湧いてきたことが一つ。

それはすみれのオス苦手疑惑sign01

どうも大型犬が苦手という事以外にも、

オスの子で初めて会った、

会った事があってもしばらく会っていないかった、

以前会った時もそんなに絡んでいない、

などの条件の子に反応を示している感じがしてきました。

それでもまだ断定出来る程ではないのでまだ疑惑どまりですが。


今回、つくば散歩会に参加出来てとてもよかった。

前回の小田原の散歩トレーニングもそうですが、

社会化の促進という点で、この散歩での微妙な距離感がとてもいいのです。

同じ公園などに行って他の犬達と会う事や、

ドッグランに行く事も社会化になるとは思います。

が、しかしです。

既に人や犬を苦手になってしまっている犬はどうでしょう?

遊び方が下手な犬は?


ドッグランでは結局限られた空間になります。

犬が耐えれる距離を保てず、追い込まれる可能性があります。

またノーリードな分、何が起きるか予測がつかず、

何か起きた時に対応も遅れます。

公園では一見大丈夫に思えますが、

威嚇で唸られただけでその場から退散したり、

逆に唸ってしまったのでその場から退散したり、

噛みついてしまうので遠巻きで見て終り、

興奮しすぎてしまって手におえないのですぐに退散したり、

というような事が多い気がします。

他の犬と一緒にいる時間が極端に短いのです。


それに比べて散歩ではある程度の距離を保ちつつ(ここが重要です)、

1~2時間一緒に色々な場所を歩きます。

そうする事で、徐々に(ここも重要、焦りは禁物ですね)慣れて行く事が出来ます。

すみれのように、その日のうちには慣れない子もいるでしょう。

逆に最初ガウガウやりあった子が、終りには近くにいれるようにったりします。


と言うわけで、(相変わらず文章書くのが下手で突然の展開ですが)

出向いて参加ばかりではなく、企画してやってみようsign01

と思ったわけです。出来れば12月中に。

すみれも参加させたいので、『散歩トレーニング』とはせずに、

『散歩会』をやってみようと思いますpunch

まだ日程は考え中ですが、既にこれを書いている間に12月に突入してしまいました。

なるべく早くお知らせしたいと思います。

いきなりの開催で参加があるか不安ですが、

是非参加お待ちしております。





人気ブログランキング参加中です。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

リードの使い方

先日お話したチャーリーママさんのリードの使い方について少しお話します。


私も引っ張る子には

自分がとまる。呼ぶ。

と言う事はしていたのですが、ここで振り向かない場合は、ショックは使わなですが、

合図としてリードを軽く引っ張ってみる。逆方向に歩き出す。

などという方法をとっていました。

しかし、チャーリーママさんのリード使いでは、

リードが張ったらリードを緩めると言う事をします。

引っ張る子にリードを緩める

そんなバカなと思う方もいるかもしれませんが、このリードを緩めるのがとても大事なんですsign01

チャーリーママさんはこれを「リードを押す」と表現されています。

確かに「緩める」より「押す」と意識していた方が、よりリードを緩めやすい気がしますね。

ちなみに引っ張られ続けている所でリードを緩めるのではないですよcoldsweats01


リードが張る=犬が前に進んでいる(人が引っ張っているのではない)

犬が前に進んでいって、緩んでいたリードが張ると、リードが張る瞬間犬には合図が送られる。

なのでこの瞬間犬がこちらを向きます。その時リードを緩め、褒めてあげます。

そしてまた歩く。の繰り返し。

となります。

私が以前紹介した動画(こちら)では、私のリードの使い方がまだまだという事もあって、

まずはリードが張った時に私は止まって、合図を分かりやすくしています。

そして更に名前を呼んで振り向かせています。

これでも問題ないと言えば問題ないですが、

散歩中何度も止まる事になりますし、

できればリードが張ったらこちらを向く、となるのが理想的だと思いますshine




人気ブログランキング参加中です。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

いざ小田原へ!

さて、昨日のブログからの続きです。

15日はとてもいい天気で、行く途中何度も富士山が見えましたfuji


Fuji


富士山見るとテンションが何故かあがります。

運転しながら頑張って写真撮りましたsweat01

テンションあがる親父とは違って、すみれは長距離移動の為、後部座席で爆睡sleepy


Odawara1


集合場所は小田原城の城址公園二の丸広場。

余裕をもっての到着の為、一番乗りでした。

徐々に参加者が集まりだし、全員集合したところで自己紹介。

今回はすみれを入れて8頭の参加。

風が強くてなかなか聞き取れない部分もありましたが、

みなさんきちんと犬の現状を把握されていて、

「犬には噛みついてしまうので気をつけてください。」や、

「おやつが欲しくて飛び掛ったらあげないでください。」などの注意点や、

「引っ張りをなおすため。」、「吠える、噛む、などの問題行動の改善のため。」

などの目標をしっかり持たれて参加されているのが印象的でした。


最初の1時間くらいは、広場でリードの緩め方を教えて頂きました。

すみれもチャーリーママさんにハンドリングして頂きましたが、

やはりリードさばきは絶妙shine

他の犬達のハンドリングも見せて頂きましたが、

犬には決して無理をさせていないのに、引っ張って先へ先へと行かず、

チャーリーママさんの元へ戻って行く姿に、参加者みんなで驚きましたeye


広場でのトレーニング後、今回は海へdash


Odawara2


すみれは初の海note

親父も久しぶりの海で、テンションupupup

勉強忘れて楽しんでしまいましたcoldsweats01



Odawara3


散歩トレーニングというふうに、トレーニングとついていますが、

とても穏やかな雰囲気で、みなさん楽しそうに参加されていました。

そのせいか、犬達もとてもリラックスしていて、終始楽しそうでしたdog

すみれはみなさんからおやつを貰えるのがうれしくて、

あっちこっち顔をだしては、おやつを貰ってましたcoldsweats01

みなさんたくさんおやつ頂いて、本当にありがとうございましたm(_ _)m


チャーリーママさんのリードの使い方以外にも、

それぞれの飼い主さんの対応の仕方などからも、

とても勉強になる事が多い散歩トレーニングでした。

これからもちょこちょこ参加して、勉強して来ようと思いますpunch



帰宅したすみれは散歩と長距離移動で再び爆睡でしたsleepy


Odawara4





人気ブログランキング参加中です。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

引っ張る

散歩の時にワンコが引っ張ってしまって困っている方がいますね。

特に大型犬を飼われている方は引っ張られると大変な事になると思います。

小型犬だから引っ張っていいというわけではないですが。


すみれもけっこう前にぐいぐい行きたがります。

そんな時私がしている事。

まずは止まる。基本ですね。

私が止まってすみれが止まったらリードを緩める。

そして名前を呼ぶ「すみれ」。決して怒って呼ばない。

呼んでいるだけで、前に行っていることを叱っているわけではないので、

誤解しないように。

振り向いたら「いい子~♪」「よし!」など褒めてあげて、

近づいていっておやつ。


最近のすみれ。


sanpo


一応脚側につく練習もしているので、

この動画では、すみれは呼ばれたら脚側に戻ってこようとしています。

ただ私が脚側に付くようには指示をしていないので、

私が先にすみれに寄って行っています。

最初のうちは脚側につかせるところまで求めない方がいいです。

まずは引っ張っている事を止めるのが大事。

呼んでも振り向かないのであれば、まずは止まったら自分から近づいてあげましょう。

そして止まった事をほめてあげる。

決してリードを引っ張る事はしない。

リードが張ってしまったら、合図としてリードの途中を片方の手で握って離してをしてみてください。

ショックを与えるのとも違いますのでご注意を。


ちなみに私は散歩中に常に脚側についている事を求めていません。

別にすみれが前を歩いていてもいいです。

ただ引っ張る事はさせないようにしてる。何故か?

「危ないからsign01」ですね。

引っ張っていってしまうのを止められないと、車が来た時、

小さい子がいる時など、まっしぐらに行かれてしまってはとても危険です。

だから引っ張らせないようする必要はある。けれど常に脚側にいる必要はない。

という考えです。



とは言えまだまだすみれも公園などでは止まれない事も多いsweat01

臭いを嗅ぎたい、他のワンコと遊びたい、好きな人に挨拶したい、etc。

誘惑に負けてしまってついつい前へ前へと行こうとしますdash

だからと言ってガツガツショックを入れる事はしていません。

地道に引っ張ってはいけない事を教えています。

どうしても止まれない時は前に立ちふさがったり、

目の前でおやつで誘導して一度気を逸らしたりしてみたりしてます。

まだまだ練習が必要なすみれとともに、みなさんも頑張ってみてくださいpunch




人気ブログランキング参加中です。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)