トレーニング(全般)

2010年7月10日 (土)

散歩に行こう♪

Sanpo

携帯なのでボケボケです



暑い日々が続いていますね。

でも今日は久しぶりにカラッと晴れて、不快な感じは少なかったように思えますsun


さて、室内飼い、外飼いに関わらず、多くの犬にとって散歩は1日の大きなイベントですよね。

運動不足の解消や、環境への社会化など、散歩が犬にとって必要不可欠なものであることは、徐々に広まりつつあるのかなと思います。

しかし残念ながら、散歩は必要ないですよ。なんて言ってるペットショップがまだあるようです。

まぁ訓練士でも散歩は必要ないと言っている方がいましたが・・・。


勿論私は散歩が必要だと思っていますよ。散歩トレーニングをやってるくらいですからね~good

さて、そんな散歩ですが、みなさんはどれくらい行かれていますか?

家での問題(と言われてしまう)行動も、運動不足や外の環境への社会化不足によって起こる場合もあります。

逆に言えば、散歩を十分にしてあげる事で、問題になっている行動が起きないと言う事も。

私は最低でも朝、夕(夜)2回、時間は犬種や年齢、体調、歩くスピードなどによって違いがあると思いますが、1回1時間前後は行ってもらいたいなぁと思っています。

長いでしょうか?

でもあそこまで行って、あの公園に寄ってなどしていると、意外と1時間ってすぐな気がします。

特に排泄を外でしかしない犬などは、おしっこして大きい方してなんてしていると、あっという間ではないかな。

すみれの場合、30分で帰って来る方が難しかったりします。


15分以上は忙しくて行ってられない。

と言う方は、ちょっと生活環境を見直して頂きたいです。

本来は散歩をする時間がとれないのであれば、飼う事自体を諦めるという事が懸命だと思います。

それくらい散歩は犬にとって必要な事だと思っています。

なので今既に犬を飼っている方は、どうにかやりくりして散歩時間を確保して下さい。

吠える、噛むなどなど、本来犬にとって当然の行動を制限するけれども、犬にとって必要な散歩には行かない、と言うのは、人間側の怠慢な気がしています。

吠えない、噛まない、トイレの失敗もなく、人の言うことをなんでも聞き、散歩も行かないでいい。

そんな犬を求める方は、そもそも生き物を飼うと言う事には向いていないのではないでしょうか。



とちょっとかたい(?)事を書きましたが、散歩は純粋にいいものです。

犬が生き生きしている姿を見る事が出来るし、アジリティやオビディエンストレーニングなどをしなくても、犬と一緒に行動すると言う事は素晴らしいものだと思わせてくれるものです。

難しく考え過ぎず、日々楽しく散歩して行ってほしいと思いますnote



外での犬の行動に悩まれ、散歩自体に気が滅入ってしまっている方は、楽しく散歩なんて出来ないかもしれません。

そんな方はぜひ一度ご連絡頂きたいと思います。

楽しい散歩になるよう一緒に頑張りますよ~punch





応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村




【7月の散歩トレーニング】


4日(日)、7日(水)、18日(日)、28日(水)

9時スタート


\2,000

秋ヶ瀬公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase3.html

集合場所:公園内の西洋庭園
http://wan-love-smile.cocolog-nifty.com/akigase.pdf

参加申し込みは問い合わせフォームまたはブログコメントにてご連絡下さい。
なお、ブログコメントの際はメールアドレスの記入をお願いいたします。
(ブログ上で表示される事はありませんのでご安心ください。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

おすわり

Osuwari

じめじめ感はありませんが、日中の日差しはだいぶ強くなってきましたね~。

みなさん散歩時の暑さ対策(保冷剤、クールベスト、散歩時間等)は十分気をつけましょう。



さて、今日のタイトル「おすわり」

他の犬に吠えていたり、向かっていこうとしたりしている犬に、一生懸命「おすわり!」を連呼してる人を見かけます。

それで連呼してる人の場合結局犬は座らず、次にリードを引いて(ショックをいれて)、お尻を(強引に)押してなんて事になっていくのが多い気が・・・。

ちなみに最終的に座っていても、全く飼い主に意識がいってない。

なのですぐにまた同じ事の繰り返し。

飼い主さんは興奮している犬を落ち着かせたいはずなのですが、なんだかおすわりをさせる事だけに集中していて、犬がどんな状況なのかを理解しようとしていないですね。

おすわりさえすれば満足、みたいな感じ。

色々な場面でおすわりって使われていますが、この状態でのおすわりって意味があるでしょうか?



確かにおすわりをする事で落ち着く事が出来る子はいるし、私も犬がおすわりをするようにもっていきますが、意識が他のところに行っていては、おすわりしてる意味がないと思うのです。

何かに興奮する事がなく落ち着いていられるのであれば、おすわりは出来なくてもいいし、立っている状態の方が落ち着ける子なら、立ったままやり過ごせればいいと思っています。

おすわりをする事が大事なのではなく、興奮している状態をいかに切って、落ち着けるかが大事。



まずは犬と興奮している対象(犬、人、物)の間に飼い主が入る。

犬の横、または後ろからの指示でピシっと応えられるのであればいいですが、出来ないので連呼したりしてしまっている。

なので意識を飼い主に向けやすいように、飼い主が犬の前に立つ。

おすわりをさせるのであればここからだと思います。


時にはおすわりさせるのではなく、前に立つと同時に別の方向に誘導したっていいでしょう。

おすわりは選択肢の一つ。

ちなみに今の私の考えでは、平常時のおすわりやふせはトリック(芸)と同じと思ってます。

平常時の練習により、興奮した時への応用がきく事もたくさんあるので、それはそれで有効に使うべきだとも思います。(おすわりを否定してるわけではないです)



何の為のおすわりなのか、そして他のトレーニングも、何の為のトレーニングなのか、少し考えてみて欲しいと思います。





応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村




【6月の散歩トレーニング】

6日(日)、9日(水)、20日(日)、23日(水)


日曜10時スタート、水曜13時スタート

\2,000

秋ヶ瀬公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase3.html

集合場所:公園内の西洋庭園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase/akigasemap.htm

参加申し込みは問い合わせフォームまたはブログコメントにてご連絡下さい。
なお、ブログコメントの際はメールアドレスの記入をお願いいたします。
(ブログ上で表示される事はありませんのでご安心ください。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

0.5秒

05sec


色々と参考になるので読んでいるブログ、dogactually

全てを鵜呑みにするわけではないし、これはちょっと考え方が違うなぁとかもありますが、読んでいて面白いです。

そのdogactuallyの今日の記事に、「二つの物事が0.5秒以内に起こらないとイヌは理解することができない」と言う事が実験でわかったとありました。

と言う事は、褒めるのも叱るのもタイミングは0.5秒以内って事です。

短いですよねcoldsweats01


私は吠えている子が吠えるのをやめたらそれを褒めます。

でもこれを言うと、吠えを褒めた事になってそれを強化させないか?

という話が出てきたりします。

でも強化しないですよ。


dogactuallyで紹介されている実験が正しかったとすると、この話は納得出来ませんか?

吠えている→吠えるのをやめる→褒められる

もし吠えている事を褒めた事にするには、吠えやむ寸前から0.5秒以内に褒めなければならないんですよ。

これって神業な気がするのは私だけでしょうかsweat01

結局すぐに褒めたとしても、吠えていた事より吠えやんだ事を褒めている事になると思うんです。

まぁ吠えやんだ事を褒めるにも、0.5秒以内に褒めなきゃ意味がないって事にもなるかもしれまんせんが、

でも吠えやんだ事ではなく、今吠えていない事を褒めている事になるからOKgood


この実験がどの程度信用できるものなのかは分からないですよ。

でも、吠える事を強化すると思っていた方は、ちょっとは褒めてみるきっかけになりませんか?



ちなみにイタズラしてたとして、名前を呼んでやめたら褒めるってのも、同じ事が言えると思います。

なので皆さん、どんどん褒めて行きましょ~note


最初の写真、先日のつくばお散歩会にて、たまちりさんが撮ってくれた写真を沢山頂戴しまして、それを使わせて頂きました~shine(注意:記事とは全く関係はありません。)

たまさん&たまちりさんありがとうございますconfident




応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

パピーな1日

すっかり春らしい感じになりましたね~note

うちの近所は農家がけっこうあるので、野菜の直売所があるのでよく買ってるんですが、菜の花も売り出しました。

さっそくおいしく頂いた次第でありますflair



そんなぽかぽか陽気の中、電車に揺られてカウンセリングへdash

Ren

レンです♪

もうすぐ5ヶ月になるダルメシアンのレン君。

元気もりもり(古いかsweat01)でしたね~happy01

元々飼い主さんが愛情いっぱいそそいで育てていらっしゃったので、それにちょろっとアドバイスさせて頂いた感じでした。

印象的だったのが、トイレを失敗してしまった時(ちなみにそれまでは成功してました)。

「3人もいっぱい失敗しましたから~♪」

とお子さんを例に笑顔でおっしゃっていた事。

母は強しsign03

ですかね。大変なことがあっても家族みんなで笑顔で乗り越えてくれそうですnote



帰宅後すみれの散歩へdash

そこでまたまたパピーに出会いましたshine

フレンチブルドッグの小梅ちゃん。4ヶ月note

写真撮ったと思ったら動画でしたcoldsweats01

この動画では飼い主さんの後に逃げてますが、この後凄い勢いですみれにガブガブ遊びをしかけてくれました。

小梅ちゃんと同じくらいの月齢の子相手では、引かれてしまうかなぁってくらいsweat02

色々お話させて頂いたら、まだ明るい時間に会ったのに、話し込んでしまいお別れする頃には暗くなってましたcoldsweats02

こんなに長くお話出来る事はまれです。(というか迷惑だったかなshock

耳を傾けていただけると言う事はありがたい事だなぁって思いました。

考え方に興味を持たれない方は質問もしてくれないですからね。

少しでも役に立ってくれるといいのですが。



すみれも小さかったよなぁ、としみじみ思った1日となりましたhappy01





パピーの頃を思い出した方はポチッと。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村





散歩トレーニングスケジュール

全て13時スタートです。

【3月】

14日(日)、21日(日)、24日(水)、28日(日)


【4月】

4日(日)、7日(水)、18日(日)、21日(水)

日曜
秋ヶ瀬公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase3.html

集合場所:公園内の希望のくにグラウンド脇の駐車場
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase/akigasemap.htm


水曜
所沢航空記念公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/tokorozawa-kokuu3.html

集合場所:公園内の所沢航空発祥記念館前にある飛行機(C-46)の前
http://www.parks.or.jp/koen_main/ma-tokorozawa-kokuu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

イルカのトレーニング

最近体調を崩したすみれの親父ですshock

とは言え一応復活しておりますup


Photo


さていきなりの題名のブログですが、みなさんイルカはお好きですか?

私はイルカ好きですnote

なぜ好きか?

わからないのですが、気づいた時には好きでした。

多分犬の次に好きな動物だと言ってもいいかも。

さてみなさんも、水族館でイルカショーを見たことがあると思います。

イルカだけでなく、セイウチやアシカなども出てくるショーもありますね。

みんなかなりの芸達者。

手を振ったり、首を振ったり、飛んだり跳ねたり、etc。

あるサイトで紹介されていたイルカのトレーニング方法。

『イルカのトレーニングにはオペラント条件付けという行動形成法を用います。
行動形成は、もともとイルカが自然に持っている能力や行動を引き出して
ショーでわかりやすく示すことと、 健康診断や調査研究に用いること等を
目的に行います。 トレーナーは、ある行動をいくつかの細かい段階に
分けて訓練し、形成していきます。』

『オペラント条件付け』 → 犬のトレーニングにも使われています。

『細かい段階に分けて訓練し、形成していきます』 → シェーピングという方法。犬のトレーニングにも使われています。

そうなんです。イルカのトレーニングにも、

犬と同様のトレーニング方法が取られているのです。

ショーの最中でも何か出来ると必ずご褒美(餌)をあげています。



さて、少し話がそれます。

以前超大型犬と大型犬を1頭ずつ飼っている人に会いました。

その方は災害救助犬の訓練を受けにも行っているとおっしゃっていました。

その方は超大型犬の子が少しでもいう事を聞かなかったら、

足で顔を蹴りました。

「こんだけ大きいと手でやったってこっちが痛くなるだけだ。

足でやらなきゃききやしないんだよ。」

大型犬の子を指して、

「この子も一度俺に思いっきり噛み付こうとした事があったから、

おもいっきり蹴っ飛ばしてやったんだ。反抗したらきっちり分からせないとダメだ。

その後しっかり褒めてやればいいんだ。」

本当はそんな事してはいけない!

とその人を説得しなければならなかったのかもしれませんが、出来ませんでした。

私はこの方とお話するのが嫌になり、今では会う事がないようにしています。

思うにこの方が小型犬を飼ったとしても、もし言う事をきかなければ、

最終的には同じ様に殴ったり、蹴ったりすると思いました。



イルカやアシカ、セイウチなどは超大型犬と呼ばれる犬達より、はるかに大きいです。

けれども殴ったり、蹴ったりしてトレーニングをしていないですよね。

効かないのであればもっと何か大きな道具を使って殴りますか?

単純に比較は出来ないとは思います。

色々批判されたい方もいると思います。

批判されたとしても一つだけ譲れないのは

『種類が違うから=殴ったり蹴ったりしていい』

ではないsign03と言う事。

イルカ達は殴らないけど、犬は殴っていいなんて事は絶対にありません。


みなさんはどう思いますか?

出来なかったり、間違った事をしたら殴り続けて行きますか?



人気ブログランキング参加中です。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

勉強!!Part2

先日刺激を受けてうんぬん書きましたが、

その刺激になったというのが、この方のブログpc

チャーリーママさんの「私は社会化のドッグトレーナー

とても勉強になるブログで、トレーニングよりまずは犬との暮らしを大事にされていて、

飼い主さんと犬との関係をサポートする事に重きを置かれています。


色々な問題行動のお勧めの対応も書かれていますが、

ブログを読んでいて私が特に気になったのがリードの使い方でしたeye

私もすぐに実践してみて、完璧に同じように出来ているわけではないですが、

かなり効果があるなと思いますし、何より犬に無理をさせない方法です。
先日私も少し紹介させてもらいました(こちら)。

そのリードの使い方について、詳しくは後日また書こうと思います。


リード以外に興味を持ったのが、散歩トレーニングdash

最近では犬の社会化が注目を浴びて、色々なところに犬の幼稚園、保育園、学校などが出来ています。

そんな中、散歩で社会化トレーニングをしようというのが、

チャーリーママさんの「散歩トレーニング」です。

「これはとてもいいトレーニングだな。

同じ様にこう言ったトレーニングを埼玉でも出来ないか?」

そう思い、ぜひ勉強させて下さいと連絡したところ、快く承諾してくださりました。

というわけで15日(日)に小田原まで行って参りましたrvcar

小田原、正直遠かったですcoldsweats01

がやはりとても勉強になりましたsign01

しかしそれ以上に楽しんでしまいましたsweat01

聞きたい事も色々あったはずなんですが、行ったら忘れてしまい少ししか質問できずbearing

それでもその場の雰囲気がとても良くて、楽しんじゃいましたbleah


その模様はまた明日。





人気ブログランキング参加中です。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)