犬、つぶやき

2010年11月21日 (日)

さよならクーちゃん

突然ですが、11月9日(火)11時半頃、実家で飼っているポメのクーちゃんが虹の橋を渡りました。

16歳でした。

肺炎にかかり入院したとの連絡があったのが2日。

予断の許さない状況で、昼は病院で薬と点滴、夜は家に戻って見守る状態でした。

私も6日の夜に実家に戻り、会って来ました。

私が帰ると、それまでとは違い元気な様子を見せてくれました。

食事も注射器で口の中に流し込む状態だったのが、私が差し出したオヤツを夢中で食べ、みんなで驚いたりしました。
食べようとするだけでも、大きな変化だったので、この勢いで回復するんじゃないかと期待もしました。

しかし、私が帰宅した翌日8日にはまた食べなくなってしまい、9日母から今逝ったと連絡がありました。



すみれを初めて連れて帰ったときも、逃げる事無く堂々としていたクーちゃん。

あまりに堂々としているので、すみれが遊ぼうと手を出して、慌てて止めたものでした。

小さい体でしたが、昔から大きな犬にもびびるという事があまりなかったと思います。

Ku01

99年、5歳

ポメの中でもかなり小さかったクーちゃん。

それでも気は強かった。

Ku02

03年、9歳

この歳でもまだ毛はふっさふさ。

Ku03

同03年

かわいいあくび。

この頃すでに白内障が進行していました。

Ku06

08年、14歳

だいぶ歳を感じます。

この頃からは心臓が肥大し散歩は少しだけ歩いて、後は抱っこでした。

Ku07

09年、15歳

歯も抜けて、ベロが出たまま寝てますね。

体重も2kgをきっていました。



病院では心臓が大きくなってしまっている事と、肺炎以外は全く健康体と言われたそうです。

火葬後にも、16歳にしては骨もしっかり残っていたいう事でした。


クーちゃんが逝った事を聞いた時、すぐに実感が湧かず、もう歳だったしなぁなんて思っていました。

けれど、だんだんと哀しくなってきて、涙をこらえるに必死になりました。

想像していたよりも何倍も哀しかった。

元気だった頃を思い出したり、最後に元気な姿を見せてくれたのは、私の為だったのかな、なんて勝手に思ったり。




クーちゃんが逝ってもう2週間近く。

今度実家に帰ってもクーちゃんはいないんだと思うと、まだ哀しい気持ちになります。

けれど哀しんでばかりもいられません。

実家にはまだ2頭のチビ達に、私の元にはすみれがいます。

このこ達にクーちゃんにも負けない愛情を注ぎ、穏やかな生活を送らせてあげたいと思います。



Ku04

05年、11歳


16年の間、私達家族と共に居てくれたクーちゃん。

本当にありがとう。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

お手本

虫一郎さんのブログ、パールズの庭で少し前に紹介されていた記事がとても興味深かったので、ちょっとご紹介です。


夏でもダウンジャケット、フリース
「厚着」を脱がない子どもたち
(週刊朝日 2010年06月11日号配信掲載) 2010年6月2日(水)配信


虫一郎さんは、人間の子供なのに、社会化されなかった仔犬の話のようだとおっしゃっていました。

それに、上着を脱がない子供達は、ホールドラッピングを求めているのではないかと。

こういう捉え方を出来る人って凄い、といつも思います。


私が全体を通して気になったのが、親の子供への影響力の強さです。

乳幼児期に親が放置することは、心身の発達に大きな影響を及ぼしたり、

養育者からの言葉かけがないと、暑い、寒いという温感や、おいしいという味覚、

痛いという皮膚感覚がきちんと育っていないことがあるのだそうです。

また、現在言葉の問題を抱えた子供の相談が多いそうなのですが、ほとんどは障害が原因ではなく、育ち方が問題なんだそうです。


子供が話しかけても、一言返す事しか出来ない為、一の話が、親と子の間で十に広がらない。

話を広げられない親。元記事では『感度が悪い』と表現されています。

おそらく(あくまで私の推測です)、感度の悪い親というのは、その親もそうだったんではないかと思うんです。

自分がそうやって育ったから、自分の子供にも同じ様に接してしまう。

というか同じ様にしか接する事が出来ない。

全ての親子がそうだとは思いませんが、親からの影響はあまりに強く、そうなりやすいのではないかと。


ここでは親から放置された、話しかけられなかったなどの、何もされない事での影響ですが、

虐待を受けた為に自分もしてしまうと言ったように、された事による影響も同じようにあるのでしょう。

そして直接親からされる、されないという事以外に、親がしている事を見て影響を受ける事もある。


以前書いたかもしれないのですが、すみれとの散歩中にある家で、中学生の女の子が庭で吠えている柴犬を叩いた瞬間を見てしまいました。

それはまぁ見事に振りかぶった一撃でした。

この女の子はあまり意識せずに、吠えやまない犬にはこうするのが当たり前と思っているのでしょう。

それは何故かと言うと、その子の親が同じ様に犬を叩いているからなのだと思います。


親が子供に与える影響は計り知れない。

ただ、悪い事ばかりではなく、よい事だって影響すると思います。

一の話を十にも二十にもしてくれる親だって、きっといるはずです。

犬を侮ることなく、一心に愛情を注ぎ、その姿を子供に見せてくれる親だっているはずです。

そうすればその子はまた自分の子供に同じ姿を見せてくれる事でしょう。

私は結婚もしていないし、子供もいませんが、すみれとの散歩中に「いい子だね~♪」って言いながら歩くだけでも、小さい子に影響を与えられるかもしれません。

親でありませんが、1人の社会人として、子供達に見せられないような行動は、出来るだけしないようにしたいものです。なかなか難しいですが(汗)


近年では犬の社会化の重要性が言われるようになったように、仔犬にとっても親からの影響は大きいです。

しかし、今の日本では生後1ヶ月で親と引き離され(もっと早いところもあるんでしょうね)、お店に並べられる事もあります。

親と接する時間があまりに短いですね。

この記事の中で教師で臨床発達心理士でもある高野浩一さんはこう言っています。

「愛着関係は、乳幼児と母親など養育者との絆のことです。
 乳児は泣いてミルクやおむつ交換を要求しますが、この要求を受け入れてもらえるかどうか。
 受け入れられた安心感が、子どもの心の成長にはとても大事なのです」

犬も同じ様に、要求を受け入れてもらう事から生まれる安心感が必要なのだと思います。

飼い主は親代わり。

犬に安心感を与えられるていますか?

犬と正面から向き合って接する時間を持てていますか?

私も自分に問いかけながら、日々暮らしていこうと思います。


なんだかマジメな話を書いたものの、結論というか締めが決まらない。

いつもそうですが、文章書くのが下手で悲しくなりますね。

こんな文章も子供達に見せられないものだったりして(--;




応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村




【7月の散歩トレーニング】


4日(日)、7日(水)、18日(日)、28日(水)

9時スタート


\2,000

秋ヶ瀬公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase3.html

集合場所:公園内の西洋庭園
http://wan-love-smile.cocolog-nifty.com/akigase.pdf

参加申し込みは問い合わせフォームまたはブログコメントにてご連絡下さい。
なお、ブログコメントの際はメールアドレスの記入をお願いいたします。
(ブログ上で表示される事はありませんのでご安心ください。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

ペットボトル

今日は参議院選挙でしたね。

みなさんちゃんと投票に行きましたか?

せっかくの選挙権です。

何も変わらないかもしれないですが、一人一人の投票で、何か変わる可能性はある。

投票しなければわからないものです。

今回行かなかった人は、次回はちゃんと行きましょうねdash


さて、今日は久しぶりに動画を。

先日すみれが暑そうにしていたので、水を入れて凍らせたペットボトルをあげてみました。



http://www.youtube.com/watch?v=RPJMD1jggE4


去年もあげたんですが、忘れたようでこれは何かと最初はちょっと警戒気味。



http://www.youtube.com/watch?v=nuMUkUvRr04


でも結局去年同様口の部分をガジガジ。

3分もしないうちに蓋を壊しましたcoldsweats01

新しい蓋をつけてもやっぱりすぐに壊してしまい、怪我しそうだったので、蓋はとっちゃいました。

ちょっと床が濡れちゃいますが、暑い日にはけっこう楽しそうです。

みなさんもいかがですか?




応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村




【7月の散歩トレーニング】


4日(日)、7日(水)、18日(日)、28日(水)

9時スタート


\2,000

秋ヶ瀬公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase3.html

集合場所:公園内の西洋庭園
http://wan-love-smile.cocolog-nifty.com/akigase.pdf

参加申し込みは問い合わせフォームまたはブログコメントにてご連絡下さい。
なお、ブログコメントの際はメールアドレスの記入をお願いいたします。
(ブログ上で表示される事はありませんのでご安心ください。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

あづい~(by すみれ)

日本の決勝トーナメント出場が決まりましたね~。

いや~、よかったよかったnote

ちなみに前半の途中(既に2点とってました)からハーフタイムまで観戦して、その後散歩に行ったので、ほとんど見れなかったすみれの親父です。


さて、熱く盛り上がっているサッカー同様、気温の方も暑い日々ですね。

すみれは暑いのに弱いですdespair

暑くなるとかなり息遣いが荒くなりますsweat02

去年はまだパピーだったのにあまりにハァハァ言うんで、病院でエコー撮られたりしたくらい。

まぁなんともなかったのでよかったですが。


というわけで散歩では色々対策をしてます。

Achichi01

Achichi02

首のピンクのバンダナと、背中の赤いバンダナには保冷剤。

タンクトップも濡らして着せています。

去年は首への保冷剤だけだったのですが、お弁当しょってるみたいにするのが流行っている(?)ようなので、今年は背中にも追加。

最近さらに追加したタンクトップ。

保冷剤より効果があるようです。止まる事が少なくなったし、何より歩くスピードが変わりましたnote

Achichi04


Achichi05



実は以前の私は犬に服を着せるなんて、と思う1人でした。

何故着せるのか?と言う事を深く考えもせず、着せる必要ないでしょうって感じでしたね。

暑さ対策や抜け毛対策など、理由があって着せている方に対して、失礼な視線を送っていたかもしれません。

もちろん今ではそんな事はなくなりましたよcoldsweats01

暑さ対策としての効果はかなりあると思いますし、今度は換毛期にも上手く利用しようと思っていますgood

あまり可愛すぎるのを着せられると、私が散歩するには恥ずかしいので、その辺相方には注意しなければgawk


しかし今の時期からこんなフル装備で、夏を乗り切れるのかちょっと心配ですsweat02

大丈夫か?

Achichi03

ん、なにか?




応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村




【6月の散歩トレーニング】

開始時間変更しました。

6日(日)、9日(水)、20日(日)、23日(水)30日(水)追加になりました♪

9時スタート


【7月の散歩トレーニング】


4日(日)、7日(水)、18日(日)、28日(水)

9時スタート


\2,000

秋ヶ瀬公園
http://www.parks.or.jp/koen_main/akigase3.html

集合場所:公園内の西洋庭園
http://wan-love-smile.cocolog-nifty.com/akigase.pdf

参加申し込みは問い合わせフォームまたはブログコメントにてご連絡下さい。
なお、ブログコメントの際はメールアドレスの記入をお願いいたします。
(ブログ上で表示される事はありませんのでご安心ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)